ネクストモバイルとWiMAXの比較をしてみた

 このページではネクストモバイルとWiMAXを比較しています。
 ネクストモバイルとWiMAXはそれぞれ長所がありますので、自分に合った方を選択するお役に立てればと思います。

WiMAXとネクストモバイルでエリアを比較してみた

 WiMAXとネクストモバイルのエリアを比較すると、もしかしたらエリアマップではあまり差がないように見えるかもしれません。
 地下鉄のホームなどでもWiMAXはキチンと電波を取ることができる場所がほとんどだと言っても良いと思います。
 問題は、建物が入り組んだ場所や地下鉄のトンネルの中など、WiMAXが苦手とする場所でネクストモバイルがどの程度電波を拾ってくれるのかという事になるのですが、実際にこのサイトでネクストモバイルの速度計測をやってみて、WiMAXでは厳しい条件でも結構電波を拾ってくれます。
 これは、ネクストモバイル自体が元々ソフトバンクの4GLTEを使っていますので、当たり前と言えば当たり前です。
 参照ページ:ネクストモバイルの速度計測をやっています【実測】

 

WiMAXのエリアとLTE

ネクストモバイル,WiMAX,比較 WiMAXは、エリアが狭めです。
 これをLTEでカバーしてくれるようになっていますが、ギガ放題プランでもLTEだけで月間7GBを超えてしまうと速度が128Kbpsになってしまうので注意しましょう。
 せっかく3日間で10GB制限しかないWiMAXを使っても、なんとLTEを使っていると、LTEだけで7GBを超えた時点でとんでもなく遅くなってしまいます。

 

 なお、ライトプランの場合は7GBを超えると128Kbpsになってしまうので、むしろLTEを使いまくって頻繁に7GBを超えてしまう人は「俺は何のためにギガ放題プランにしたんだろう」という事態もあり得ます。
 ※ライトプランとギガ放題プランは行き来できたりするので、詳しくはWiMAXのHPを参照にしてください。

 

WiMAXと7GB制限のまとめ

 WiMAXは、3日間で10GB制限が有名ですが、ギガ放題プランなどではLTEを使った月に課金されないのですが(ライトプランの場合は1000円程度課金)、月の使用量に制限が出てきます。
 この制限が「LTEだけで7GBを使うと速度を128kbpに落としますよ」という内容で、これはWiMAXも道づれにされるので、月末まで大変遅い回線になってしまいます。
 これを回避する方法は、LTEだけで7GBを使わない事です。
 無料Wi-Fiとかを駆使して7GB以下に抑えて使いましょう。

 

ネクストモバイルの速度制限

 ネクストモバイルの速度制限は、それぞれのプランの容量を超えた時に発生します。
 問題は容量を買い足す事ができない事です。
 つまり、20GBで申し込んだら、20GBを超えた時から128kbpsになってしまい、月末までどうにもならないのです。
 ですから、ネクストモバイルを申し込む際は余裕を持って申し込むことをお勧めします。
 また、ネクストモバイルはWiMAXの「7GBLTEで使ったら制限が掛かる」という制限がありません。
 元々ソフトバンクの4GLTEを使っていますから、当然といえば当然ですが。

 

 WiMAXで月間7GBを超える可能性が高い人は、ネクストモバイルも候補に入れると良いでしょう。

 

 

WiMAXの3日間10GB制限について


 通常、WiMAXを3日間で10GB以上使うと1Mbps程度にスピードが落ちてしまうのですが、昼間についてはその限りではありません。
 具体的には、制限が掛かるのは8時間制限で(18時頃〜翌2時頃)になります。
 この時間だけが1Mbpsになるだけですから、昼間使う頻度が高い人なら、制限が関係ない人もいるかも。
 また、2時間前より通信を継続して利用し続ける場合、最大で翌6時頃まで速度制限が継続することがあります。

 

ネクストモバイルとWiMAXの速度差 

 ネクストモバイルとWiMAXの速度差は、どちらも電波が入る状態で、なおかつ動画を観るなどの条件の下で考えるとネクストモバイルよりもWiMAXに分があります。
 どちらも持っていた時に実測してみたら10Mbps以上の差が出たりしています。
 ただし、電波が入らなければお話になりませんので、自分が実際に使う場所を考慮して判断しましょう。

 

WiMAXとネクストモバイルの更新月

 ネクストモバイルの更新月はシンプルで2年縛りですが、WiMAXの多くは3年縛りです。
 なかには2年縛りのWiMAXもありますが、割高だったりしますので、納得の上で申し込みましょう。

 

 WiMAXの中にはAUユーザーにメリットが大きい4年縛りものもあります。
 4年間縛られるのもどうかと思いますが、AUユーザーでこれからもAUを使い続ける事が確実なら良いと思います。

 

 個人的には2年縛りのネクストモバイルの方がフットワークも軽く、新しいサービスが出来たら乗り換えやすいので、ネクストモバイルの方がおすすめになります。

 

ネクストモバイルとWiMAXの端末保証

 ネクストモバイルは、延長保証オプションに水濡れが入っていません。
 最初の1年間はメーカー保証が効きますし、あとの1年間のどこかで故障したら解約して新しく申し込むのもアリという事で、私がネクストモバイルを申し込んだ時は延長保証オプションには入りませんでした。
 一方、WiMAXは水濡れ保証オプションがあるので、もしもWiMAXを使うなら入るのも良いと思います。

 

地域によっては当日受け取り可能なWiMAX

 BroadWiMAXなら、大宮・秋葉原・渋谷・大阪梅田に店舗があるので、ネットで申し込んでおけば当日受け取りも可能です。
 申し込みをネットでやっておかないと、受け取れない可能性もあるので必ずネットで申し込みをしてから店舗に行ってください。

店舗受取訴求

まとめ

 ネクストモバイルとWiMAXのそれぞれの特徴などを解説してきましたが、簡単にまとめると以下のとおりです。

 

WiMAXについて

ネクストモバイル,WiMAX,比較

 〇WiMAXはエリアが狭め。

 〇WiMAXはだけで7GBを超えると遅くなってしまう(128kbps)
 〇WiMAXは縛りが長い(2年縛りもあるが3年縛りが主流)
 〇速度ではWiMAXが上回る
 〇地域によってはWiMAXは最短当日受け取りも可能

ネクストモバイルについて

ネクストモバイル,WiMAX,比較

 〇ネクストモバイルはコスパに優れている(20G・30G)

 〇ネクストモバイルはエリアが広い(ソフトバンク4GLTE)
 〇ネクストモバイルは端末の保証がイマイチ(水濡れ対応なし)
 〇ネクストモバイルは容量を足すことができない。最初に申し込んだ容量を超えると128Kbpsになってしまい、月末まで我慢する事になる。