ネクストモバイルを注文してみた

 モバイルWi-FiといえばWiMAXが有名ですが、「NextMobileって実際どうなの?」と気になっている人も多いと思います。
 私もその一人でしたが、実際に注文してみました。

 

 今まで10年近くWiMAXを使ってきたのですが、いろいろ検討した結果今回はネクストモバイルに切り替えました。
 このサイトでは、ネクストモバイルの口コミ・評判・特徴・WiMAXとの違いなどを書いていますので、ネクストモバイルを検討している人のお役に立てれば幸いです。

目次

 

ネクストモバイルの評判

 ネクストモバイルは、実際に使っている人たちの評判がかなり良いと思いです。
 実際自分で使ってみてもお得感満載です。
 個人的なことで恐縮ですが、月間容量をの範囲内で普通に使っているとWiMAXよりも使いでがあります。
 とくに、WiMAXを使っていてエリアの問題が気になる人におすすめしたいです。
 後述しますが、WiMAXでLTEを7GB使うと、月間7GBでかなりの制限が掛かりますので、こういう使い方をしている人の場合はネクストモバイルの方が使い勝手が良いのです。
 ギガ放題プランではLTEを使ってもお金は取られなかったりしますが、人によっては速度制限でかなり苦労すると思います。

 

 

ネクストモバイルの口コミ


 ネクストモバイルは、使ってみるとコスパが高いことに気が付きました。
 自分の場合はそれほどヘビーユーザーではないので、WiMAXのギガ放題プランは少々お高いです。
 実際、ネクストモバイルの20GBプランを使って、WiMAXを使っていたころよりもお金が浮いています。
 また、私は出張が多いこともあり、出張中に「3日間で10GB」の制限が掛かると困るので、、ネクストモバイルは有難い存在です。 

 

ネクストモバイルは速度も十分

 ネクストモバイルは150Mbps(ベストエフォート)とされていて、WiMAXの708Mbpsと比べるとかなり見劣りするように見えるのですが、自分で使ってみて必要十分な速度だと思います。
 ただし、オンラインゲームでアップロード・ダウンロードを少しでも早くやる事を求められるものには向かないと思います。
 コンマ数秒を争うゲームなら速ければ速いほど有利ですので、オンラインゲームを楽しみたければ、むしろ固定回線の方がWiMAXよりも有利です。

 ちなみに、上の画像は平日昼間関東地方の某市内で測ってみた実測です。
 通常、4MbpsもあればYouTubeの動画視聴に問題はないと言われていますが、これだけあれば問題なく行けます。

容量選びは慎重に

 ネクストモバイルを使うなら、容量選びは慎重にしましょう。
 私は20GBで十分ですが、超高画質の動画を見まくる、容量を喰うオンラインゲームをやりまくるなどの場合は、20GBで不足するかもしれませんので要注意です。
 ネクストモバイルは後から容量を足せませんので、最初が肝心になります。

ネクストモバイルではプラン変更ができない

 ネクストモバイルは後からプラン変更ができない(この記事を書いている時点)ので、どうしても足りなくなったら解約するくらいしか手が残っていません。
 くれぐれも、容量選びは慎重にしたいところです。

 

ネクストモバイルの最大容量は50GB

 ネクストモバイルは、最大容量50GBです。
 価格を比較すると・・キャリア系では50GB使ったら・・DoCoMoのウルトラシェパックで16,000円です。
 単純に比較はできませんが、ネクストモバイルの50GB4,880円はかなり安いといえるでしょう。
 もしも、50GB未満しか使わず、WiMAXの3日間10GB制限が気になっていたりしたら、ネクストモバイルがおすすめです。

 

 

ネクストモバイルは安い

 WiMAXと比べてもネクストモバイルは安いですが、もう少し比較してみると・・
 たとえばSoftbankのギガモンスター20GBは6,000円ですから、ネクストモバイルがいかに安いかです。
 今使っているプランにもよりますが、ネクストモバイルを使うとザックリ半額になったりする計算ですね。

ネクストモバイルと事務手数料

 ほかの多くのモバイルWi-Fi(WiMAXも含む)同様、ネクストモバイルも事務手数料がかかります。
 初期費用無料キャンペーンなどをやっていて「初月は安いし♪」なんて思っていると、事務手数料を取られますので、ご注意を。

 

ネクストモバイルは初月日割り

 ネクストモバイルは、初月日割りですから、「月末に入ると損」みたいな事はありません。
 以前はWiMAXなどで「初月無料」を謳っていた時期があり、この場合は月初に申し込んだ方がお得感がありましたが、ネクストモバイルは日割りですから気にせずに申し込むことができます。

▼▼NextMobile公式サイト▼▼

https://next-mobile.jp/

 

ネクストモバイルの日割は発送日

 ネクストモバイルの日割りは発送日ですので、端末が到達していなくても発送日で計算されます。

 

ネクストモバイルは2年契約

 WiMAXにも昔は1年契約とかあったのですが、今は3年契約が主流になっています。
 3年契約や4年契約の場合、更新月を逃すとさらに3年とか4年とか次の更新月まで掛かりますから、生活の変化に対応できるか疑問です。
 個人的には契約年数は短い方がおすすめです。
 ちなみに、2年契約のWiMAXもない事も無いので、ご紹介しておきます。
 2年契約も可能なGMOWiMAX公式サイト→GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)〜!

 

 

ネクストモバイルはこんな人におすすめ

 実際に使ってみてネクストモバイルをお勧めな人を考えてみました。
 ネクストモバイルはWiMAXや他のモバイルWi-Fiと比較しても結構メリットがありますので、以下のケースに当てはまる人におすすめしたいと思います。

NextMobile,NextMobile,評判,口コミ

出張で使えるモバイルWi-Fiを検討している

 モバイルWi-Fiはネクストモバイルだけでなく、yモバイルのポケットWi-Fiなどが候補に挙がってくると思いますが、お値段がモバイルWi-Fiよりも高め。
 個人的にYMobileも検討しましたが、コスパで言えばネクストモバイルに軍配が上がりました。
 また、WiMAXも以前使っていましたので今回も検討しましたが、地方都市でビルの中などにいる際に入らなかったことがあるので、よりエリアが広いネクストモバイルを使う事にしました。

使ってみてWiMAXよりもエリアの広さを実感

 WiMAXを持っていたので、出張で使った際WiMAXと比較してみました。
 やはり、WiMAXで入りにくかった建物の中でもシッカリと入ってくれたので、結構使いでがあります。

 速度的にはWiMAXに劣るといえば劣るのですが、普通に動画を見る程度ならネクストモバイルとWiMAXを実際にその場で比較しないと分からない程度ですし、そもそも入らないと話にならないのも事実ですので、私の個人的な経験ではエリアの広さを重視するならWiMAXよりもネクストモバイルに軍配が上がります。

 

観光地でもモバイルWi-Fiを使いたい

 やはり、エリアの広さではWiMAXと比べると広さが違うネクストモバイル。
 広大な敷地を誇る伊勢神宮で試してみましたが、バッチリ入りました。
 ※なお、伊勢神宮ではWiMAXでも電波が入ると思います。
 ちなみに、伊勢神宮でのネクストモバイルの実測値は以下になります。
 


 このスピードを遅いと感じる人もいると思いますが、東京の赤坂で、WiMAXのハイスピードエリア内(ベストエフォート708Mbps!)での計測をしたところ、下り31,7Mbpsとかしか出ていなかったりするので、あまり気にしても仕方ないですし、動画も普通に視聴することができる必要十分な速さだと思います。
 また、無料Wi-Fiが無いホテルに泊まった際などで、部屋が奥まったところだった場合なども、WiMAXよりも建物環境に左右されにくいネクストモバイルがおすすめです。

 

格安SIMのコストを下げたい

 格安SIMを使っているとコストが気になりますが、10GBだとどのくらい掛かるのか・・
 10GBの通信量はWebサイトのページ数でいうと約10,000ページ分の閲覧できる容量になりますが、格安SIMのプランを見てみると、おおよそ2,000円台後半です。
 ネクストモバイルは倍容量の20GBで2,760円〜ですので、価格的にもおすすめです。

 

WiMAXを使っているけれど、他のモバイルWi-Fiも検討している

 WiMAXを使っていて、以下のに当てはまる人はネクストモバイルの方がより良いかもしれません。

WiMAXで使えない場所があるのを何とかしたい

 WiMAXは高周波を使っているので、使っている電波の特性から建物などに左右されてしまう傾向がありますが、ネクストモバイルはソフトバンク4G回線を使っているので、エリアの広さには定評ばあります。
 ホテルに泊まってWi-Fiが使えない(WiMAXの時に経験あり)と結構辛いので、WiMAXも良いですが、よりエリアが広いネクストモバイルのおかげで結構助かっています。
 最近のホテルは無料Wi-Fiを使えるところが増えていますが、パスワードを公開していたりするので、個人的には怖くて使えません。

 

WiMAXの通信制限を何とかしたい

 WiMAXには「3日間で10GB」という制限がありますが、ネクストモバイルはこの制限がなく、月間容量だけですので、WiMAXの3日間制限に引っかかる人はネクストモバイルも検討すると良いと思います。
 ネクストモバイルは20GBプランのほかに30GB・50GBプランもありますので、普通の使い方であれば満足できる人が多いと思います。

 

スマホの通信制限を気にしながら使っている

現在通信制限は、スマートフォンなどであれば7GBが主流ですが、ネクストモバイルならコスパが高くガンガン使えます。
速度制限を回避するための追加料金は500円/500MBだったりしますから、単純に1GB/1,000円です。
頻繁に追加料金を払っている人なら、コスパを考えたらネクストモバイルの方がトータルコストを抑えられるかもしれません。
自分が使っている容量とネクストモバイルの価格を比較してみましょう。

 

WiMAXのLTE7GB制限(ギガ放題プラン)について

 WiMAXはギガ放題プランを使うと、LTEをタダで使うことができます。
 問題は、LTEを使う事で7GBを超えてしまったら、月間容量無制限が有名無実となってしまうこと。
 LTEでWiMAXの弱点を補ってはいるものの、7GB制限が掛かってしまうなら、ギガ放題プランのWiMAXを選択する意味があまりありません。

 

LTEエリアでは7GBの容量制限に注意

 ネクストモバイルは元々SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアを使っているので、全く意識する事がありませんが、WiMAXの場合はそうもいきません。
 たとえばWiMAXのエリアから出てLTEを使った場合、LTEは7GB以内に抑えないと速度制限が掛かって激遅になります。
 具体的には128Kbps。
 実際に経験したことがあるのですが、128Kbpsといえば、メールのやり取りが出来るレベルで、サイトの閲覧もかなり厳しいです。
 WiMAXの3日間10GBの制限は1Mbps程度ですから、体感的にも全然違います。
 もしも月初近辺の時点でLTEで7GBを超えてしまったら、月末まで128Kbpsになってしまいますので、事実上使い物になりません。
 せっかく月間容量無制限のギガ放題プランで入っていても、困った事になってしまいます。
 この点、ネクストモバイルなら月間容量一杯まで使えます。

 

LTEで7GBを超えなければ大丈夫

 WiMAXでLTEを使う際、誤解があったりしますが、7GB制限は、一度でもLTEを使った場合、月の容量が7GBになってしまうあくまでLTEで7GBを超えた時に制限が掛かります。
 たとえばLTEで3GB使っていてWiMAXを使った場合、LTEで7GBを使っていないので3日間10GB制限はありますが、月間容量無制限で使えます。
 WiMAXのエリア内で使っているなら問題ないのですけれど・・・。

 

ネクストモバイルの審査

 ネクストモバイルを申し込む際、30GBプランのみクレジットカードと口座振替から選ぶことができ、20GB・50GBについてはクレジットカード決済のみになります。
 私はクレジットカード決済だったので、拍子抜けするほど簡単に審査が終わって端末が送られてきました。
 口座振替の場合は手数料が余計にかかるので、通常ポイントも付きますし、コストを考えたらクレカの方がお得です。

NextMobile,NextMobile,評判,口コミ

 また、初期費用無料キャンペーンはクレジットカード限定ですし、パソコン/タブレットセットはクレジットカードでだけ、口座振替で手続きの場合は端末を代金引換になりますので、別途代引き手数料がかかります。
 さらに、手続きには身分証明書の提出が必要になりますので、かなり面倒です。

 

WiMAXのメリット

 ここでは、ネクストモバイルと検討されることが多いWiMAXについて、その導入のメリットをご紹介しています。

 

WiMAXは高速

 ベストエフォートでいうと、WiMAXの方がかなり高速です。
 WiMAXのハイスピードエリアであれば、最新機材で708Mbps(上り)で、ネクストモバイルのベストエフォートの下り最大150Mbpsですから、普通に「よーいドン??」と測ればWiMAXに分があります。
 ただし、個人的にはそんなことしてもほぼ無意味とも言えるのですけれど。

 

容量無制限

 WiMAXは月間容量が無制限ですから、3日間10GB制限とLTEを使った場合の7GB制限に引っかからない事を前提にするなら、使いでがあるモバイルWi-Fiだと思います。
 ただし、以前にも書きましたが、3日間10GBなら1Mbpsに速度が落ちるだけなので、とりあえずネット閲覧や動画も見ることは可能ですが、LTEを使った場合の1ヵ月7GB制限に引っかかると結構厄介で、なんと128Kbpsになってしまってどうにもならなくなります。
 もしも20GBとか30GBで用が足りる方は、むしろネクストモバイルの方が良いもかも。

 

WiMAXとネクストモバイルのまとめ

 WiMAXとネクストモバイルを比較してみると、月間容量を超えるほど使うなら、やはりWiMAXになると思います
 でも、もしもそこまで使わないなら、また、モバイルWi-Fiとしてスピードをあまり追求しないなら、コスパでも有利なネクストモバイルがおすすめになるのではないかと思います。
 ちなみに、私自身はWiMAXからネクストモバイルに切り替えました。

 

特に、こんな人はWiMAXをおすすめ

 ここでは主にネクストモバイルの良い所を見てきましたが、実際にはあまりお勧めしないライフスタイルの人もいます。
 ここでは、ネクストモバイルなどのような月間容量がないWiMAXをお勧めな人を挙げておきます。

動画を結構見る人

 ネクストモバイルでも十分動画を見る事ができます。
 容量的にも大きいものを使えば普通に見る分には引っかかりません。
 しかし、最近では動画の質も向上していて、HD画質が当たり前になりつつあります。
 HD画質の場合、720Pで、1分あたり12MBとして計算すると、1GBで1.5時間ですから、20GBだったら毎日家でドラマを見続けるだけで使い切る可能性も出てきますし、4K動画とかを見る人なら、普通に使いきることも十分にあり得ます。。
 この辺を心配する人なら、WiMAXの方が安心して使えると思います。

 

WiMAXのエリア内にいて、かつLTEは基本的に使わない人

 WiMAXについているLTEは、月間7GBを使ってしまうと、WiMAXの3日間10GB制限の時の1Mbpsと違って128Kbpsになってしまい、なおかつこの速度が月末まで続くという悲惨な事態になります。
 ですから、せっかく月間容量無制限のWiMAXを使っていてもLTEをもっぱら使う事になってしまうと、事実上7GBに制限されてしまうので、それならネクストモバイルの方がより快適に使えます。
 しかし、LTEを補助的に使い、月間容量が7GB未満に抑えられるなら、WiMAXも検討の対象になります。
 速度はネクストモバイルよりも速いですし、動画を見てもLTEと3日間10GB制限以外は気にせずに済みますので、ヘビーユーザーにはやはりWiMAXがおすすめです。

 

WiMAXネクストモバイルランキング

 

 ネクストモバイルとWiMAXについて、それぞれ述べてきましたが、いったいどちらが良いのでしょう?
 また、WiMAXについてはプロバイダも多数あるので、それぞれのプロバイダについても特徴を整理してご紹介します。

 

ネクストモバイル

 自分でWiMAXから切り替えましたので、やはりイチオシはネクストモバイルになります。
 繰り返すようですが、ネクストモバイルはコスパが高いのでおすすめです。

NEXT mobile

ネクストモバイル公式サイト→https://next-mobile.jp/

 

BroadWiMAX

 

BroadWiMAXは最新機種でも安い


 ・BroadWiMAXはキャッシュバックキャンペーンをしていませんが、その代わり月々の支払いが安いので、確実に月々の支払金額を下げたい人におすすめです。
  ネクストモバイルの容量と速さで満足できない場合は、BroadWiMAXが安くておすすめです。

 

 

BroadWiMAXならその日のうちに手に入る


 ・BroadWiMAXなら、店舗が大宮、秋葉原、渋谷、梅田にあるので、近い人はネットで申し込んだら最短即日取りに行くことが可能です。
 いざ申し込んでも、配達時間帯に家にいられないなどの心配も、自分で取りに行くなら関係ありません。
 「前日申し込んで、昼休みに取りに行ってきた」とか、「昼休みに申し込んで、帰りに持って帰った」が出来ちゃうので、お近くの人には便利なシステムです。
店舗受取訴求 

 

 

 

更新履歴